昨日の肉と、今日のチョコ

人生は美味しいと楽しい、それだけがいい

海外で病気や事故に遭ったなら。三種の神器まとめ

3月半ばから仕事で香港にいますが、1ヶ月半目にして異国の洗礼“水あたり”。英語ペラペラでもない上に保険に入ってないのよ…という恐怖を救ってくれたのが

・世界どこでもドクター

・クレカの海外保険

スカイプ

の3つ。まだベッドで呻いてる状況ですが「海外で病気や事故に遭った時の救われ方」をまとめます。もし辺境の地で死にかけても救いはある。香港は日本人も多いし医療レベルも高い国だから国の違いで様々あると思いますが、不安でもまずは問い合わせてみよ…

 

 

1.状況

・3月半ばから現地企業に雇用される形で渡港

雇用保険は試用期間後(5末〜)適用のためまだ無し

・個人的にも海外保険の加入はなし

・海外傷害付帯のエポスカードのみ持参

つまりクレカの保険しかない。

 

2.病状

金曜夜にお腹のぐるぐると吐き気を完治

→胃薬飲んで就寝

→全然治らず夜中に5回くらい吐く、お腹くだしも始まる

→翌午後に平穏が訪れるも、職場に聞いたら「傷病休暇証明(=診断書)」を提出しないといけないらしい。でももう治ってきたし何より保険がないねん…!!と思っていたら発熱を感知。病院行き決定。

 

3.したこと

①「世界どこでもドクターhttps://sekaidr.com/に電話。

24時間日本語で対応してくれるホットライン。病院を紹介してくれたり、予約してくれたり、通訳も手配してくれる。受診料と日本語対応病院を問い合わせました。

f:id:vmm322:20190427233840j:image

ただし緊急じゃなければクレカ側で調べて手配してもらった病院の方がよい。保険会社と提携してる病院ならキャッシュレス対応できるから。

 

②保険がねえ!→クレカに電話

どこでもドクターに問い合わせたら私立病院なら診察と薬代合わせて2,000HKD(3万くらい)と言われる。払えるけど払いたくない絶妙な高さ。3万で帰国できるし…。倍額で往診もしてくれるらしい。

マネージャーや先輩には「ローカルなクリニック(開業医)なら500HKD(7,000円ちょい)以下だから行け」って言われたけど、英語で症状説明したりできないし日本語がいいじゃないですかメソメソ…

エポスの普通カードを持っているので、旅行じゃないけどイケんのか…?と思いながらダメ元で電話。結果、今は現地の病院が閉まってるから明日の朝開いたら確認して折り返しますとのこと。旅行じゃなくても使えるの本当にありがとうございます。

聞かれたのは以下。

 

・カード番号や名前などの個人情報

・症状

渡航日と帰国予定(ざっくりでもOK)

・病院の希望(最寄り駅とか、行ける場所、できれば日本語対応希望ですと伝えた)

 

病院には渡航日を証明できるものを持って行ってくださいといわれました、チケットの半券やeTicketの印刷/PDFとか、パスポートにハンコがあればそれでもOKだそう。

 

ちなみに保険適用の支払いは2パターン。

・クレカの保険会社(エポスは三井住友海上)が提携してる病院ならキャッシュレス

・提携してなければ一度自己負担後に支払い請求で返金(帰国後or現地精算希望ならメールで書類を送るので記入して現地のエージェントに送ると対応してくれるそう)

 

緊急なら世界ドクターで自己負担後に請求、余裕があるならクレカ側で病院紹介してもらうのがよいかと。

 

③電話はスカイプを使うべし

ただでさえ具合悪い時は心細いし孤独や不安な上に国際電話なんて…と思っても大丈夫、スカイプが救いの手を差し伸べています。

各カード会社のHPに海外からのコレクトコールの番号もあると思うので、ホテルの電話でかけられる人はそれでもよいかも。

スカイプからだと国番号なしのコレクトコールがかけられなかったのでわたしは+81の番号に国際電話。

f:id:vmm322:20190428000458j:image

 

各国の番号はここ https://www.eposcard.co.jp/benefit/oversea/accept.html に出てます 

 

 

国外に国際通話するならスカイプクレジットの購入(600円)が必須っぽい。600円で救われるなら全然安い。

 

スカイプ使うと例えば現地のお店を予約したりホテルに電話したりとかできるのでオススメです。番号を持てば着信も受けられるのでこの場合クレカから折り返しの電話を貰えます。

月額プランもあるけど旅行ならクレジットの方が有効期限がなくていいと思う。通話料を使い切ったら終わりだしチャージもできる。

 

スカイプ番号についてはぐぐると色々でてきます。こことかわかりやすいかな。

https://life-traveller.com/skypenumber

 

病院にかかったらまた続きをメモ。今日はもう寝ろわたし。

でも今は、恋がしたい

ガッキーが言った。

「結婚したいと思っていた時もある。でも今は、恋がしたい。誰かのことをすごく好きになりたい。」

細かくは覚えてないけれど、そんなようなことを。

 

心が破裂するかと思った。思い返して咀嚼して反芻して、また思い返して咀嚼して 繰り返していたらどんどん泣きそうになる。

そうだ、恋がしたい。誰かのことを、すごく好きだと思いたい。

 

でも怖くないですか?誰かのことをすごく好きになること、めちゃくちゃ怖い。

だれかひとりに心の全スペースを明け渡ししまうなんて、怖すぎる。それだけ好きになってもうまくいかないことだってあるし、うまくいってもずっと続くわけじゃない。相手の気持ちも、自分の気持ちも。

 

それでも本当は誰かのことをすごく好きになりたい。恋がしたい。全部がキラキラするような、もうなんだっていいと思うような恋がしたい。

ベストアンサーはわたしだけ

わたしはいつだって「きっとこれが最高に違いない」と思ってしまう節があるんだけど、多分そんなことはない。

いつだってこの世の最高を選びとろうとしてしまうけど、そもそもこの世の最高自体がきっと存在しない。

 

いついかなるときも、ベストアンサーはわたしの中にだけある。

わたしが「これだ」と思うこと、それこそがこの世界の最高。

 

だから、選び続けること。わたしの想いを、わたしの望みを、選び続けること、いつ、いかなるときも。

 

超絶空腹の時のうまい棒はほんとうにうまい。

世界で一番うまい、うまい棒になる。

だから大丈夫、どんな答えも、わたしが望めば世界最高の選択。

 

いつだって自分に聞くこと。君はいまなにがしたいの?答えを聞くこと。そうか、じゃあそうしよう。

 

間違えるのが怖いと思ってきたけれど、そもそも間違いなんかないんだから、なにも怖いことなんてないな。

無敵じゃん。

 

次の恋は、もう大丈夫

甘美な恋の端っこに人生は落ちていた

 

先月のはじめ、ふらりと入った飲食店でひとりの店員さんに連絡先を渡した 

いつもそうなんだけど、わたしの恋は大体パッと見の雰囲気で始まる

前髪の長さ、トップスのサイズ、飲食なのに汚れていないスニーカー、見た目と裏腹に落ち着いた声

 

飲みに行った

わたしはずっと 女の子でいられた

階段の登り降り、オーダー、荷物 小さな全て徹底して紳士で、それは軽く引くほどの紳士で、でも浮かれてしまうくらい紳士だった

「あ、わたし女の子として甘やかされることを望んでもいいのかも」

 

酔っていたけれど、思えば相当キザなセリフも吐いていた

スリーピースのスーツとキザが三度の飯より好きなわたしにとって、天国のような時間で、でも目が覚めたら地獄になっていることもわかっていたんだけど

 

 

甘えていいですよ と、それも直接的でなく

そんなの生まれて初めて言われた でもずっと誰かに言って欲しかったんだと思う 

甘えていいよと言われて初めて、許されてはじめて、誰かに寄りかかれるような気がしたの

 

誰かに甘やかされたい

思いきり、潰れるくらい抱きしめられたい

一晩中誰かの腕に包まれて眠りたい

わがままを言いたい

我慢なんかしないで悲しかったら助けてを、寂しかったら寂しいを言いたい

 

 

ずっとわかって目を瞑ってきた自分を突きつけられた気持ち

「人生変わりましたか?」と笑うひと

人生、変えられてしまった女

 

わたしはもっと甘えていいし、わたしはちゃんと愛されるべきだし、ロマンチックも優しさもドキドキもエロスも全部、求めていい

 

当たり前のことに気づいたら、身軽になった気がする

もう大丈夫だと少しずつ思えてきた もう大丈夫、わたしは自分のために何かを願ってもいい

 

全ての女の子も男の子も、誰かの腕の中で自由になったらいい

 

死ぬまで両目で愛していたい

「恋愛は両目を開けて、結婚したら目を瞑れ」と言われるけれど、できればわたしは死ぬまで両目を開けて愛していたい。

 

目を瞑ればこの恋は続く、と思ったけれど、目をつぶったらそれはもう相手を見るのをやめることだから、続くわけはない。相手をひたすら見つめ続けて向き合い続けていたい。

そのために、向き合い続けられる人を選ぶこと。片目をつぶったり我慢をしたり、しないでも一緒に居られる人を。

 

両目で恋をして、両目で愛して、その眼に最期に映る女でありたい。

3年と2ヶ月と28日の恋

好きだった。そりゃもう、ずっと一緒にいたかった。


でもいつかきっと好きだけでは立ち行かなくなるときが来る。わたしがわたしであるために、彼が彼であるために、ふたり一緒にいるのが窮屈なときが来る。
そのときがくるまで待つのも間違いではないと思う。間違いではないと思うけど、正解とは思わなかった。

 

「でもひとりになりたくないんだよね」
同期や先輩に相談する中で、ほんとは何度も言った言葉。
ひとりは寂しいし、しんどくなったとき誰かにSOSを出せなくなるのは、怖い。でもそれは、一緒にいる理由じゃない。
ヘルシーな恋がしたかった。
泣くことも弱くなることも怒ることもわがままを言うことも、何もためらわなくて良い恋。
続かないラインも、定食やラーメンばかりの夕飯も、愛おしかった。でもどこかで諦めていたのも事実なんだよ。くだらない続かないラインとか、大戸屋の定食とか。夜景なんて見えなくてもいい、横文字のご飯が食べたいわけじゃない。くだらないLINEを送りあいたかった、規則的な2週に1度じゃなくて会いたい時に会いたかった。言わなかったわたしが悪いことは百も承知だ。

 

この人はそういう人だから。

相手を受け入れることと諦めることの違い、私にはまだ分からない。

 

ふたりで間違えて、ふたりで正解だったといってほしい。だけどそもそもわたしたちが解いてた問題は全く別物で、だから式も解もちぐはぐで分かり合えなかった。なんてのは、狡いのかな。

 

わかってほしいとは言わないけどその代わり何も言わないで。

でも、厄介な女なので、ほんとうはわかってほしかった。分からなかったとしても、ただひたすら、そっかそうだねとだけ言ってくれていたらよかった。わたしにとっては「明るい人生を歩みたいと思えるようになる」というのがまず最初の関門なんだよ。

囚われ続ける方が楽なこともある。

解き放つ難しさをわたしはこの人の横では手にいられないと、思った。

信頼が終わった時が恋の終わりだよと先輩たちに言われた。

 


彼はまっすぐで正論で、わたしは幼くて弱かった。
ふたりにとって正しい人が、いつかちゃんと見つかりますように。

「向き合う2018」

毎年いろんな目標を立てる気がするけど、見返すことをせず3月くらいでナァナァになってしまうので、今年はまず目標完遂が目標です

 

・フットワークを軽くする

観たい映画、行きたい店、会いたい人、食べたいものを諦めない

 

・「売る」について考える

出来るだけ毎日、その日行った店のことをメモする。どうして訪れたのか、何が目的か、何を見たか、なぜか、何を買ったか、何を買わなかったか、そのほか思うこと。

年的目標として、人はなぜ店に足を運ぶのか、を解決する。

売ることとサービスについて、とわたしのこれからもあわせて。

 

・毎月1品、旬のレシピを作る

ジャンル不問。その季節だからこその料理、お菓子のレシピをきちんと形にするまで作り込む。

1年経った時、食材を変えてでもコース3本くらい立つバリエーションにできたら面白いなあ。

 

・言葉を学ぶ

日教免許取っておけばよかったなと思い出したので。ガリガリ学ぶぞ。

 

今年はとにかく向き合って向き合って向き合って、なんらかを外側にぽこっと出来たらいいな。